不動産売却手数料

不動産を売却するときの手数料は、販売価格の3%+6万円+消費税です。
他に印紙代(1万円くらい)とか登記や繰り上げ返済などの手数料で3万円程度かかります。この二つは物件価格で変わるので、この金額は1700万円くらいで売り出したうちの場合です。もっと高い人はもっと印紙代もあがります。

売却価格と印紙税
500万円以下   1,000円
1,000万円以下  5,000円
5,000万円以下  10,000円
1億円以下  30,000円
5億円以下 60,000円
10億円以下 160,000円
50億円以下 320,000円
50億円を超える 480,000円

土地を売るときや、個人が自宅用の不動産を売るときには消費税はかからないのだそうです。自分で売却してはじめて知りました。そういえば不動産のチラシにも消費税とは書いてないですね。

ほとんどの人が自宅を売却するときにはローンが残っていると思います。だから売却価格はローン残高よりも高くしたい!でも、売れないのも困るからローン残高と同額まで値引きしようかな。と思っていると手数料の分だけ損してしまいます。

仮に1500万円の売却価格だったら、3%の手数料は45万円。ここに6万円を足して消費税をのせると55万800円になります。
印紙代や登記などの手数料をのせたら約60万円。売却価格=ローン残高ならこの金額は持ち出しです。
60万円は大きいです。我が家だったらボーナスの半分以上!

売却価格をきめるときには、手数料分を上乗せしておくのをお忘れなく!
ちゃんとした不動産屋さんなら教えてくれると思いますけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする